プロフィール

フォトアルバム

OakVillage

オークヴィレッジ(1974年創設、本拠地岐阜県高山市)は、出発当初から「100年かかって育った木は100年使えるものに」という合言葉で、持続可能な循環型社会を「木」という再生可能資源で実現しようと提案し続けています。

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月25日 (水)

梱包

こんにちは

私の仕事は物流センターにて日々お客様へ商品をお届けするため、
梱包したり、手配をしたり、物流に携わる事を主として従事しています。

〈ストラップから建物まで〉と謳っているように、お送りするものは大小
様々です。
さすがに建物は現地で組み上げるしかありませんが、特注家具から
小物までを扱っています。
様々なご要望に合わせた様々な梱包形態、手配がありますが、
最近出荷した案件でこういうものがございました。
ある日営業担当I氏より一本の電話
『制限とかあって、もしかしたら無理かもしれないのだけど…』
『わかりました。サイズなど図って可か否かご報告します』

・お客様は普段はアジアの某国にお住まい。
・日本にいるときオークヴィレッジの商品を知ってお気に入りくださり購入。
・国際郵便は非常に高額な為、手荷物にて持って帰りたい。

というご事情がありました。
オークヴィレッジの商品をとても気に入ってくださり、向こうでも大事に使いたいので
是非よろしくお願いしますとの事でした。
もちろんお客様のご要望にお応えできるよう、精一杯やるだけが仕事です!
が、その商品の形状で少し頭をズーンと悩ませました。
オークヴィレッジの独創的な商品【コロコロ合唱団】です。しかも2台!!
ここはお客様のみならず、営業I氏も色々頑張っているので、応えるのが男。

1

 

まず今回の任務に当たって、クリアしなければいけない大きな関門が2つ。

・手荷物としてフライトに持ち込むということは、裏ではベルトコンベアーに
叩きつけられ、他の荷物(大体スーツケースのような頑丈なもの)に押しやられ、当然、普通に立っていられるわけはなく、スーツケース同様、割とぞんざいに扱われるので、破損リスクが半端ない。しかも商品はその形をみればわかるように特に鍵盤部が壊れやすそう。

・破損リスクを考えれば、それなりに頑丈に梱包しなければいけないが、
機内に持ち込める制限サイズからすでに商品サイズ+2センチもない。しかもフライトは迫りあまり時間もない。

といった訳でありました。こちらの商品には元々は商品箱がある為、国内輸送に関しては問題ないのですが、手荷物にはサイズの制限があり、この商品箱ではゆうに超えてしまう為、今回は使えません。

まずは鍵盤を動かないようにする為、ラップとプチプチでぐるぐる巻いて固定。

2


その後全体も巻いてから、本体に負荷がかからないよう、薄いベニヤ板的なものを要所に張り付け固定。
最後、サイズぎりぎりになるように一ミリ単位でカットしたダブルカートンで全体を覆いました。
時間もあまりなかったのですが、なにか楽しかったです。

3

4

当然、無傷でお届けできてこの仕事は初めて意味が見いだせるのですが、
幸い、無事にお届けができたようです。

これからも、お客様がオークヴィレッジの商品で笑顔になっていただけるよう、努めてまいりたいと思います。

ありがとうございました。




物流センター(垣内)



オークヴィレッジホームページ
オークヴィレッジオンラインショップ

2016年5月18日 (水)

ジャージー牛

はじめまして、4月に入社しました建築部の山口です。
よろしくお願いします。

牧歌の里にいってきました。
牧歌の里は、ひるがの高原にある動物とのふれあいや四季折々の花が楽しめるところです。

お目当てのチューリップはすっかり終わっていましたが、快晴で白山までくっきり見えました。

01

02


またそれとは別に、すてきな出会いがありました。
こちら、生後3ヶ月のジャージー牛の赤ちゃん

03

なんと、私とおなじ「はるかちゃん」でした。
こんなにキュートな彼女も、大きくなると、、、

04

と、まあたくましく育つようです。
また成長したはるかちゃんに会いに行こうとおもいました。





建築部(山口遥)



オークヴィレッジホームページ
オークヴィレッジオンラインショップ

2016年5月11日 (水)

気分転換には

気分転換にお出かけしたり、美味しいものを食べに行ったりしています。
今まで自由が丘にあるいろいろなお店を紹介してきましたが、
今回は東京のおすすめのお店を紹介したいと思います。


「俺のフレンチ TOKYO」

01

ずっと行ってみたいと思っていたお店にやっと行けました!
一番人気のメイン料理を頼みました。
普段はあまり食べない料理が食べれて嬉しかったです。
食べながらLIVE演奏も聞けて本当に気分転換になりました。

銀座本店
東京都中央区銀座1-8-19
03-6264-4921


「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」

02

雰囲気もよくて料理もおいしいお店。
料理はどれもおいしいですが、女性にはパンケーキが人気らしいです!
代官山のツタヤ書店の隣にあるお店で、ツタヤ書店も含めおすすめです。

東京都渋谷区猿楽町16-15
03-6415-3232


「ブルーボトルコーヒー(Tokyo Blue Bottle)」

03

カリフォルニアオークランドに本社を構える、アメリカで人気の高いコーヒー専門店です。
スタッフがハンドドリップでコーヒーをいれていました。
サイフォンコーヒーとカフェラテとデザートも頼んでみました。
コーヒーが好きな方なら一度行ってみることをおすすめします。
ブルーボトルのロゴや商品なども勉強になりました。

青山カフェ Café
東京都港区南青山 3-13-14





意匠設計室(鄭)



オークヴィレッジホームページ
オークヴィレッジオンラインショップ