プロフィール

フォトアルバム

OakVillage

オークヴィレッジ(1974年創設、本拠地岐阜県高山市)は、出発当初から「100年かかって育った木は100年使えるものに」という合言葉で、持続可能な循環型社会を「木」という再生可能資源で実現しようと提案し続けています。

【オークヴィレッジ代表】稲本正 Feed

2014年12月 1日 (月)

【稲本正より】宇宙と森と脳は、特別な繋がり方を!

原子物理学のシュレディンガーと、先日、ノーベル賞の医学部門を受賞したジョン・オキーフ博士、ボルネオ島で不慮の事故で亡くなった農学博士の井上民二氏。この3人の天才!とアロマの関係を、12月20日に開催される「アロマセラピー学会」(会場:パシフィコ横浜)で話します。

今年ノーベル賞を受賞したオキーフ博士は、1971年に「場所細胞」が脳の海馬にある事を発見。そのとき32才でした。そして、42年もたった74才でノーベル賞が与えられたのです。認知症に新時代が訪れつつあります。

写真の白髪の面長な顔が、オキーフ博士です。脳にある「竜のオトシゴそっくりさん」海馬にplace cell=場所細胞を発見し、その後いわば弟子にあたるモーゼル夫妻が、32年かけてグリッド細胞という場所情報を送る所を見つけ、脳内GPSが解明されたのです。

02_2


 写真のイラストは、マルセル・プルーストです。オークヴィレッジ通信秋号に「記憶と脳の関係」を書きましたが、香りで記憶がよみがえる事を「プルースト効果」といいます。そのことも交えて、アロマセラピー学会で話します。

01_2


>「日本アロマセラピー学会 第17回学術総会」の詳細はこちら




稲本 正

オークヴィレッジホームページ
オークヴィレッジオンラインショップ

2014年10月 1日 (水)

【稲本正より】「オークヴィレッジ40周年展」ご来場ありがとうございました

9月24日から30日まで、大阪梅田、阪急デパートの祝祭広場(150坪)で、オークヴィレッジ40周年記念の展示会が開催されました。樹木に囲まれた中で、建築の建前、アロマの抽出、そして木のおもちゃ広場など、オークヴィレッジが自然との共生を願って造りつづけているアイテムを幅広く紹介しました。

05

06
会場を彩った木々は、すべて飛騨の森で見ることができるもので、モミの木は緑のままでしたが、モミジは色づきはじめ、会期中に紅葉をむかえました。

02
木のおもちゃで遊べるコーナーを作ったら、子供たちは大喜び!

03

04
会期中はたくさんの方々にご来場いただき、感激のお言葉をいただき、スタッフ一同頑張った甲斐があったと喜びあいました。


※読売テレビのニュースワイド『ten.』で、阪急うめだ本店「オークヴィレッジ40周年展」の様子が放映されました。稲本正もインタビューに答えています。

こちらからご視聴いただけます。
http://www.ytv.co.jp/ten/calendar/oaDetail.php?dateList=20140929



稲本 正

2014年9月 1日 (月)

【稲本正より】第25回飛騨の夏祭り

今から約30年前、飛騨の山奥で活動している私たちに永六輔さんが興味を持ってくれて、「飛騨には、春と秋にはいい祭りがあるけど、夏にはいい祭りがない。おまえがつくればいいんじゃないか。」と言われたことがきっかけで、飛騨の夏祭りがはじまりました。

永さんとは、一緒に23回もやりました。

今年、9年ぶりの復活となった「第25回飛騨の夏祭り」。残念ながら永さんはおいでになれませんでしたが、台風直撃で大雨の中、大いに盛り上がりました。

林英哲さん、小室等さんゆいさんのパフォーマンスは素晴らしく、飛騨の夏祭りは最高のステージとなりました。

永さんが来れなかったので、永さんを励ますメッセージを、ゲストと会場の皆さんで、畳一畳の大きさの紙に書いて送る事にしました。

嵐の中お越しいただいたお客様、そしてオークヴィレッジを40年間支え続けてくださったすべての方々、本当にありがとうございました。

01

02

03

04

05

06

07




稲本 正

2014年8月 1日 (金)

【稲本正より】本日の取材

本日は、自由が丘のオークヴィレッジのショールームにて「天然生活」の取材です。ユイカの陳列を、組み立て棚の上に。朝のめざめ「ニオイコブシ」。夜のやすらぎ「クロモジ」。コンセプトが解るように並べました。

D01

D03

予防医療や代替医療は、近頃ますます話題になりつつあります。私の父も医者でしたが、いつも患者さんは手遅れの状況や風邪が治りかけてから病院にくる人が多く、やはり「なにより予防をする事が大切だと」といつも説いていました。

最近「アロマが認知症に効く」ということが話題になっておりますが、これも突き詰めれば、“自律神経の働きを整え、免疫力が正常に働く様にする”という事で、クロモジやニオイコブシなどのアロマがこれらに有効であるという可能性が多いにある事が分かってきています。

明日、8月2日は、飛騨高山でのアロマ体験講座、そして8月10日は、林英哲と小室等さんを招いて、9年ぶりの「飛騨の夏祭り」です。私が司会の予定ですが、ひょっとしたらあの人が!?



稲本 正

2014年7月 1日 (火)

【稲本正より】絵画館の立派な楠

明治神宮御苑の花菖蒲の会に行ってきました。

花菖蒲を見たあと、聖徳記念絵画館の周りを散歩しました。

絵画館の裏に立派な楠がドンと立っていました。

この楠は明治天皇がお亡くなりになった時に、植えられたそうです。

どの角度から写真を撮っても、後光が射したように写りました。

流石!と思い、力をもらった気がしました。

01




稲本 正

2014年6月 2日 (月)

【稲本正より】日本の緑は、色とりどり!

5月17日(土)、バットの森の植樹祭で、少年野球チームの子供達も集まり、
ドングリの会とミズノの共催で開催しました。
元中日ドラゴンズの鈴木隆正さんや宇野勝さんも参加して、とても盛り上がりました。
乗鞍も綺麗に輝いていました。

01

02

06


それにしても日本の緑は、色とりどり!
私の家の裏庭の木々が、新緑に雨の恵でうっとり。
写っている木々は、全て私と私の家族や社員の心ある人が、植えたものです。

03


そして、クロモジの花が咲きました。
黄色い傘のような花です。
クロモジはローズウッドと同じクスノキ科。
学名はリンデラ ウンブレッタ(Lindera umbellata)!
unbrelatアンブレラにタが付いただけ!
6月14日(土)にアロマ体験講座を開催します。
詳細は正プラスのサイトをご参照ください。

04



そして、伊勢丹新宿店「チアアップ!ニッポン 日本の食と暮らし展」は本日が最終日です!
先週末の匠による『一枚板の鉋削り』実演には私も飛騨からかけつけて、
実演のレクチャーをいたしました。
おかげさまで多くの方に足を止めていただき、
みなさん大変興味深く見入ってくださいました。

05




稲本 正

2014年5月 7日 (水)

【稲本正より】飛騨高山は桜が満開になりました

ゴールデンウィークは毎年、高山の桜の盛りの時期で、清見のオークヴィレッジ本社では毎年「GWフェア」を開催します。今年は会社設立40周年の年です。そして、yuica(ゆいか)も実は今年で10年目となりました。yuicaのほうでは、アロマチップの足浴、ワンコインのクラフト教室など、“おもてなし”のイベントを開催しました。ギャッベの手作り絨毯は相変わらずの人気で、アロマチップ足浴もとても喜ばれました。

01

02_2

03

飛騨高山も5月に入り急に暖かくなってきました。そして、先日植えたミズメザクラも、初々しい新芽を出しています。この新芽は、植えた苗がシッカリ活着した事を証明しています。そして、この枝葉の樹皮にサリチル酸メチルが含まれる事になり、それで私達の「肩凝り」が劇的に治る事となるのです。何とも不思議な話です。その事を昔、樵(きこり)が見つけ、最近、筋硬計による測定で、科学的にも証明されました。

04

飛騨は桜の後、花桃と若葉の季節。その飛騨から、森のアロマ!ニオイコブシの「めざめブレンド」とクロモジの「やすらぎブレンド」。それに、新作の四角い湯桶と手酌桶などを乗せて、銀座三越へ。今日から銀座三越8階で展示会です。1週間の期間限定となりますので、皆様ぜひお越しください。

05_3


> 銀座三越出展情報はこちら



稲本 正